開成学園(荒川区西日暮里)の桜を見に向陵稲荷坂へ行きました!

向陵稲荷坂 坂下からの様子

開成学園高校と中学校の間にある向陵稲荷坂(こうりょういなりざか)

荒川区の大部分は平坦ですが、日暮里地域には「諏訪台」「道灌山」と呼ばれる高台があります。以前、綴った諏方神社周辺が「諏訪台」。向陵稲荷坂は「道灌山」へ通じる坂道です。

向陵稲荷坂 曲がる所の様子

坂下から20メートルほど … 曲がる少し手前の様子です。見上げると開成学園の通路があります。

向陵稲荷坂 開成学園の通路下からの様子

通路下から坂上までの様子です。私は、この辺りから見る桜が大好きです。 … 凄く綺麗!!

向陵稲荷坂 坂上からの様子

坂上からの様子です。坂の名前の由来となった向陵稲荷神社があり、「のぼり?」が並んでいます。

向陵稲荷神社

向陵稲荷神社 案内版

江戸時代初期より秋田藩主の佐竹右京大夫の屋敷内(道灌山一帯)に祀られていた向陵稲荷。大正時代初期に行われた道灌山の開発(渡辺町開設)や昭和二十四年の戦災を経て … 現在も町の鎮守として崇められています。

向陵稲荷坂 坂上からの様子

追記です。 … 実家に「根岸谷中日暮里豊島 … 」という地図がありました。佐竹右京大夫の屋敷も描かれています!

3月下旬から4月上旬の満開時「桜のトンネル」を楽しめる向陵稲荷坂

JR各線・東京メトロ「西日暮里駅」徒歩約4分。開成学園正門前を通過して中学校の校舎方向へ!